おはようございます。
なにかバタバタしているうちに連休が終わってしまいました。連休中は配信がなくて大変申し訳ございません。サッカーの優勝、 台風など大変話題豊富な日々ですが、テレビのない私は少々取り残された感があります。でもテレビがなくてもなでしこジャパンの優勝の感動の波動は、やっぱ り伝わってきます。本当におめでとうございます。そしてありがとうございます。
さて、このブログでは、様々な切り口から健康を考えていこうと考えています。ただ、健康に対しては古今東西様々な考え方の方がいます。また現状では立場によっても大変見方が変わってきます。
例えば医療従事者と患者さん、患者さんの中でも、病気を発症された後の方、病気自体は発症されていないが健康診断で高血圧などの異常を指摘されている方様々です。

そのような様々な健康の捉え方がありますが、

真実というか事実は一つです。
現実は一つです。
捉え方に話をもっていくと、何がなんだかわからなくなるため 事実だけにしぼらせてください。

まず生活習慣病の薬のお話。

事実
「高圧薬は 高血圧の原因を治療するものではない。高血圧という結果を修正しているものである。」
「頭痛薬は 頭痛の根本原因を 治療する物ではない。その原因の結果引き起こす頭痛という症状を改善しているにすぎない。」
「睡眠薬は不眠症の原因を治療する物ではない。不眠という状態を、修正しているにすぎない。」
「抗うつ薬はうつ病の原因を治すものではない。足りない神経伝達物質を補っているだけである。」

高血圧にしろ、頭痛にしろ、不眠症にしろ うつ病にしろ 体にはなにか原因があってそれを体の持ち主に伝えたくて 症状として叫び声をあげています。
薬はその叫び声を無理矢理黙らせているにすぎません!
原因の問題を先送りにすればするほど原因は悪化していきます。薬は手放せなくなります。

まず、何時間も待合室で待って、薬をもらいにきているから、病気を治す努力を自分は泣けるほどしていると考えられているかた、、

これは詐欺的なだまされっぷりです。

第一歩として病院にかかる認識をかえていただければ 本当にうれしいです。

こんなこと当然だろとおもらわれているかたがいらっしゃるかもしれませんが、病院に薬だけ取りにきている方がなんと多いことか。

これで、日本の医療費が破綻すると騒いでもナンセンスです。

浸水してきているボートで、水をいくらかきだしてもかきだしてもきりがありません。
浸水している船底を探し出してそこを塞ぐしかないでしょう。

くよくよしていることなどなにもありません。

やるべきことは一つです。

健康獲得方法のご提供にむけて

健康獲得方法のご提供にむけて

そうです。
フェラーリを買うことです!(笑)

私の先輩で天才的な麻酔科の先生がいるのですが、どうしてもどうしても
仕事に没頭しすぎて、患者さんのために日夜身を粉にして働いているうち、
腰痛がなおらず、手のしびれがなおらず、 ついについに 自暴自棄になり 買ってしまいました。

458イタリア!

芸術です。(今度のせてください。ちなみに前の車はランボルギーニ、ちなみに居住地は香川県。)
写真を送っていただきましたが、それは今回のせるのをやめときます。
中途半端なスポーツカーは 香川ののどかな風景にかなり浮いてしまいますが、
458イタリアは芸術すぎて、そんなレベルではありません。周りがどのような風景でもなじんだ上で光を放っています。香川の風景の中でちょこんとかわいく映っていました。

話をもとに戻しますが、、

そんな難治性の方も確かにいますが、ほとんどの方は 盲目的に 薬をもらっているだけです。

最悪でも薬をもらっているだけでもよいので、今日お示しさせていただいた事実だけは認識していただけますとうれしいです。

事実
「高圧薬は 高血圧の原因を治療するものではない。高血圧という結果を修正しているものである。」
「頭痛薬は 頭痛の根本原因を 治療する物ではない。その原因の結果引き起こす頭痛という症状を改善しているにすぎない。」
「睡眠薬は不眠症の原因を治療する物ではない。不眠という状態を、修正しているにすぎない。」
「抗うつ薬はうつ病の原因を治すものではない。足りない神経伝達物質を補っているだけである。」

それでは今日も読んでいただきまして大変ありがとうございました。