おはようございます。
週の始まりですね、また張り切っていきましょう!
今日の相武台地方は、快晴です。今日は暑くなりそうですよ~。
このようなときは、意外なことで体力を消耗してしまうため、注意してくださいね。

さて、昨日は私は二週間に一度あつまる「塾」でインスピレーションを受けまくってきました。
それは、遠藤晃先生と小谷川拳次先生が主催する塾です。
この塾のコンセプトは、
自分がNo1になり相手もNo1にして世の中に元気の連鎖をおこし日本を世界を変えていくという塾です。大変夢のある塾です。
日本全国から、各業種の意識の高い方が、二週間に一度集まり勉強し合います。
そしてそこで勉強というだけでなく、即実践して成果を実際にあげていくというものです。
本当に私も大変刺激を受けております。

私は、政治経済に関しては本当に勉強不足ですが、
トレンドというか「季節」全体的な流れというものは確実にあると思います。
そしてそれをしっかり読むことは各業種大変重要なことではないかと思います。

日本も、3.11を境に明らかにトレンドが変わったと私は思います。
だいたい1つの国は80年周期で 春夏秋冬が回ると言われますが、私はこの頃から冬の時代に入ったのだと読んでいます。

政治アナリストで、私が今一番信頼をおいている
ロシア在住の北野 幸伯さんによると日本は国の崩壊の第二段階に入ったとよんでいます。
江戸末期になぞらえると、幕府に見切りをつけて地方の藩や志士たちが「俺が日本をかえてやる」と次々と立ち上がる時期です。

今の日本はまさにそのような感じをものすごく受けます。
自分にブランド力をつけて、その業界に影響を及ぼし、社会に貢献する。
そのようなエネルギーを発している方が、本当に私の周りには多いです。

すごく頼もしいです。
なにか時代が変わる予感がします。
今までの価値観が一気に崩れ、新しい時代がやって来る気がします。

医療業界も変わるでしょう。病院と 患者さんとの関わり方も変わってくるでしょう。
患者さんは大変不安な思いに、もしかしたらなるかもしれません。

でも次ぎにくる時代の方が明らかにさまざまな意味で進歩しているはずです。
安心できるはずです。

そのような時代に不安に感じないようにするよ方法は、

ただ1つです。

「不安、頼るという外に向いた気持ちのベクトルを内側に向け ご自分の体の声をしっかり聞く」

ということにつきると思います。

その具体的な方法は、診療所か 少しずつブログで書いていきますね。

今日も読んでいただき大変ありがとうございました。

さあ、一週間はりきっていきましょう!