こんにちは、相武台脳神経外科加藤貴弘です。

11月29日女優の赤木春恵さんが、
亡くなられました。94歳でした。
実力派としてとても多くの名脇役の印象が強い赤木さんですが、
88歳にして 映画初主演を果たしております。
その記録は、
世界最高齢での映画初主演女優”として、
ギネス世界記録に認定されております。
そしてその作品の名前は「ペコロスの母に会いに行く」です。
認知症の方の、エピソードを映画化されたもので、
その映画を プロデュースされた、村岡克彦さんに、
チャンネルSに来院いただき、お話を伺いました。
今回は、その第一回目となります。

本ビデオ講座を視聴していだだくことで、ご理解頂ける内容な下記となります。
少しでも、能動的な作業が加わるとより理解が深まります。
下記の質問の回答あるいは、本ビデオ講座を視聴後の感想をコメント欄へ書き込んでいただけますと幸いです。
  • 村岡克彦さんのプロフィール

  • 村岡さんの芸能界での最初の仕事は? 〇〇さんの運転手。

  • アーチストを見つけて育てて 大きくする ことに意義を感じていていたころ

  • 最初に出会ったアーチストは 歌も ギターも 引けなかった 〇〇

  • YUI の次に 見つけた アーチストは?

  • 無名のアーチストを成功させてつづけていたときに村岡さんが感じたこととは?

  • 45歳のときに 村岡さんが 映画の道に 進んだきっかけとは?

  • 村岡さんが 映画のプロデューサーでの最初の作品は?

  • 映画 「ペコロスの母に会いに行く」 の受賞した賞とは?

  • 映画の プロデューサーの仕事内容とは?