1013341_10201101769184238_5766904496572347096_n1月6日水曜日は休診日でありますが、職員の勉強会が半蔵門でありました。
 リハビリスタッフ2人、事務1人、看護師1人での参加となりました。
スタッフだけでの参加となったので不安もたくさんありましたが、ヒュウーマンバリューの方のサポートのもと、今回は、2015年を振り返ってということで、仕事で印象に残っていて嬉しかったことなどを各自発表していき、話を聞いてそれに対して、ニーズ(その人の大切にしているものを)をたくさんのカードから聞いていた人たちが、選んでいくということを行いました。
 例えば「今まで医師が点滴の針を刺していた人が、長時間の点滴中の関わりを通じて、自分にして欲しいと言ってもらえるようになり、とても嬉しかった」ということに対して、どのようなことを発表した人は大切にしているのかというのを他の人たちが、直感のままたくさんのカードの中から選び、そのカードの言葉が自分のニーズであることを発見することができました。
 私であれば「よろこび」「共感」「信頼」などでしたが、自分では気にしていなかったニーズが実は自分の中にはあったんだと発見することができました。他のスタッフそれぞれが違ったニーズを持っていることを知ることができ、それぞれのニーズに合わせ対応をしていかなくてはいけないんだと思いました。
 怒っている人をみて、「また怒っている」ではなく、その人はニーズが満たされていないために怒っているのだから、その人はどんなニーズをもっているのだろうかということを考えていくことで関係性を円滑に進めていくことができます。
 その人のニーズを理解し、かかわることで、相手を嫌な気分にさせないですし、その人といい関係性を気づいていけると感じ、だれしも他人と同じとはかぎりません。それぞれのニーズを知ろうという気持ちを持ち、人との関わりをしていきたいということを今回の研修で学びました。
 そのあとは、ニーズをもとにした2016年の展望を上げていき研修は終了いたしました。
今回は先生が不在で不安の中の研修でもあり、本日が初めての参加の方もいらっしゃいましたが、勉強中穏やかな雰囲気で進んでいき、とても素直な気持ちになれた時間となりました。
 それぞれが素直に発言できる場所があり、共有できるのはとても大切なことだと感じました。

看護師 平田 真矢

下記おすすめリンク

 

おーい、なにやっているんだ!

12439088_10205400445475347_5289472407017176462_n