┏ご挨拶: 

┣当院からのお知らせ: 

①市民公開講座 北里大学脳神経外科 秀拓一郎先生

②THE HEALTH ACADEMY 新着講座
┗スタッフからの最近のコネタ:食と病気の関係

編集後記:食生活アドバイザー3級


■□ご挨拶━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥

 5月は温かい日と寒い日があったりと、寒暖の差が激しかった日が続いていましたね。
ゴールデンウィークは旅行など行かれた方も多かったのではないでしょうか。
これから暖かくなってくる季節にはいりますね。
でもその前に梅雨の季節がやってきます。
気圧などの変化なども多くなるので体調が崩れやすいかと思いますが、
日々体の声を聴き続けていることで、ちょっとした変化も感じ取れると思いますので、
継続して体の声を聞いてケアをしていってくださいね。
それでは、
相武台脳神経外科メールマガジン第63号をお送りいたします。

■□当院からのお知らせ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

お知らせ 1

今回、チャンネルS 市民公開講座では、
2018年2月より、熊本大学より
北里大学脳神経外科へ着任された
良性腫瘍のエキスパート
秀拓一郎先生を当院にお招きして
ご講演をいただきました。
脳腫瘍の手術は実は、
一般的にいわれる
頭のみえる部分の頭蓋骨を削ることなく、
摘出術を行えることがあります。
「なぞなぞ」みたいですが、
人体のとても神秘的な構造から、そしてそれを、
クリエイティブな思考で、解き明かすことにより、
脳腫瘍への「道」が生まれます。
脳神経外科の最先端治療を垣間見ることができる
素晴らしい機会となりましたので、
是非ご興味のあるかたは、視聴されてください。
今回はその第2回目です。(全3回)
第1回目は、こちら

おしらせ 2

THE HEALTH ACADEMY 新着講座

仏教の考え方が、
現実の医療の現場とかけあうと、どのような化学反応がうまれるか?

今回は、現代社会で大変多くなっている頭痛に関してとりあげます。
この動画を視聴されることにより頭痛に対しての認識が180度変わり、
苦しみの状況が、宝の山に囲まれている事実に驚愕します。
成就山妙福寺の副住職 早島英觀と
相武台脳神経外科院長 加藤貴弘 (無宗教)による
息の合ったかけあいにご期待ください。

下記より、視聴可能です。

メディカル×仏教第2回 頭痛を本来の自分らしさを思い出す道標にする。

■□スタッフからの最近のコネタ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
紫陽花の綺麗な梅雨時になりました。
今回も皆様に身近で健康に生活する為の知恵をお届けしたいと思います。
この時期は、高温多湿のであり、食べ物に気を付けなければならない時期です。
食べ物を腐敗させる微生物は、ジメジメした環境を好みます。
水分の多い食べ物の保管には、特に注意が必要です。
常温保存は危険ですので、使わない食材はなるべく冷蔵、冷凍保存を素早く行うようにしましょう。
食材も調理する際は、新鮮な物以外は、生で食することは避け、
なるべく加熱するように心がけることも、食中毒を回避する方法の一つです。
また、人間は危険を察知する感覚が優れている生き物です。
自分自身の感覚を研ぎ澄ませて、食材の選定をしてみてください。

<鍼灸師 江澤 和寿>

  • 下記おすすめリンク

編集後記; 
 あっという間に6月にはいりますね。
梅雨の季節なので何かとスッキリしない日が続きそうだなと感じています。
 私は、独学で何か勉強したいと思っていて、
ネットなどを見ながら探していました。育ち盛りの子供もいることもあり、
食事についてはとても興味があったので食事関係を探していました。
 通信教育なども今はたくさんありますが、
そういうものを利用せずにどこまでできるかを試したいと考えています。
その中で見つけたので食生活アドバイザー3級です。
基本的な食生活からを学べて、年2回、資格試験があるみたいなのです。
最初はここからスタートしてみようかと思っています。
 日常生活に活用できるかが目的で、資格を取ることだけが目的ではないので、
じっくり、ゆっくりと自分のペースで勉強していこうと考えています。 

                     看護師 平田 真矢