相武台脳神経外科の取り組み の記事一覧

,

どうして、こんな地味なことで?

こんにちは。 当院で患者さんに提案させていただく、 セルフケアの方法は、 他人からみると とても地味に見えます。 そのため、新しい職員がはいってきて、 まず、とっても不思議に 感じることが、 「こんな、地味なことで、なん […]

続きを読む

3年5か月相武台脳神経外科勤務を振り返って2 (40代 女性看護師)

3年5か月相武台脳神経外科勤務を振り返って (前回からの続き) 就職して感じたことは、受診する方たちはやはり体の声を聴いていない方 ばかりでした。皆さん何らかの理由で頑張ってしまっていて、自分の体を いたわる事を忘れてし […]

続きを読む
,

当院は、あらゆる「しがらみ」から、自由です。

こんにちは、相武台脳神経外科です。 当院は、開業して 8年目を迎えておりますが、年々 進化していると一応 自己評価しております。方向性は、 体の声を聴き続けるという きっかけの 場を スタッフ 患者さんともどもで磨いてい […]

続きを読む

3年5か月相武台脳神経外科勤務を振り返って (40代 女性看護師)

3年5か月相武台脳神経外科勤務を振り返って 私が当院に勤務しようとしたのは患者として受診したのがきっかけでした。 家事、育児、学校役員、仕事、仕事の転職先検討中と多忙な日々の中で手 のしびれを感じて受診しました。そして検 […]

続きを読む

相武台脳神経外科クリニックでの振り返り(入職時10代女性)最終回

 こんにちは、相武台脳神経外科加藤貴弘です。この度、当院から、初めて生え抜きで、看護スタッフ(准看護師)が誕生しました。高校生のとき、当院のリハスタッフとしてバイトの面接にこられた時から、とても波乱万丈な出来事がたくさん […]

続きを読む

相武台脳神経外科クリニックでの振り返り(入職時10代女性)2

 こんにちは、相武台脳神経外科加藤貴弘です。この度、当院から、初めて生え抜きで、看護スタッフ(准看護師)が誕生しました。高校生のとき、当院のリハスタッフとしてバイトの面接にこられた時から、とても波乱万丈な出来事がたくさん […]

続きを読む

相武台脳神経外科クリニックでの振り返り(入職時10代女性)

 こんにちは、相武台脳神経外科加藤貴弘です。この度、当院から、初めて生え抜きで、看護スタッフ(准看護師)が誕生しました。高校生のとき、当院のリハスタッフとしてバイトの面接にこられた時から、とても波乱万丈な出来事がたくさん […]

続きを読む

若者たちの相武台脳神経外科勤務体験

こんにちは、相武台脳神経外科 加藤貴弘です。 当院は、開業当初から、関わっていただける方達に  メッセージをお伝えすることを使命としてきました。 そのメッセージとは、 「体の声を聴き続ける。そうすれば健康への道が拓ける。 […]

続きを読む

MCI(軽度認知障害)スクリーニング検査(自費診療)を1日2名様限定提供開始。

こんにちは!  MCIとは、こちらより。  私(加藤貴弘)は、日常臨床を行っているなかで、認知症に対して漠然とした不安を抱えられている方は多いと感じます。また、現実的にアルツハイマー型認知症を発症してしまうと完治できない […]

続きを読む

「老い」の手軽な指標。AGE 当院にて全く痛みなく検査可能になりました。

video

AGE測定始めました。 以下AGE測定推進委員会ホームページより引用  AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)、すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。強 […]

続きを読む
, , ,

相武台脳神経外科で勤務した感想

私は、平成 25年 5月から約 3年間相武台脳神経外科で非常勤で働かせていただきまし た 。クリニックのホームページを見て、ここで働くには、自分が圧倒的に健康である必要が あり、また、そうなりたいと思う方大募集との加藤院 […]

続きを読む
,

夢の万能薬は存在するか?ー当院隣接サロン北投石陶板浴詳細

ある言葉が別の言葉の上位概念(じょういがいねん)であるとは、ある言葉が、別の言葉を含む、より一般的、より総称的、より抽象的なものを指すときにいう。また、このとき、別の言葉はある言葉の下位概念(かいがいねん)であるといい、 […]

続きを読む
, ,

職員研修報告2(2016年1月6日半蔵門ヒューマンバリューオフィスにて)

1月6日半蔵門での研修リポート まず、さっそく6日にこのような研修に参加させていただきありがとうございました。 ①まず、今回の研修では年頭ということもあり昨年2015年を振り返ってというテーマで一人一人発言していきました […]

続きを読む
, ,

職員研修報告1(2016年1月6日半蔵門ヒューマンバリューオフィスにて)

1月6日水曜日は休診日でありますが、職員の勉強会が半蔵門でありました。 リハビリスタッフ2人、事務1人、看護師1人での参加となりました。スタッフだけでの参加となったので不安もたくさんありましたが、ヒュウーマンバリューの方 […]

続きを読む
,

桜の花は散ってこそ、桜。

医師が開業するとき、多いケースは、勤務医として、実績を積んで、一線を退くものの今までの自分の患者さんの経過をみるために開業する場合。 または、親族が、病院を経営しており、その、病院を引き継ぐための場合。 などがありますが […]

続きを読む
, ,

「やり方」から「あり方」への大きな時代のシフト 〜HUMAN VALUE (半蔵門)

こんにちは、今年も少しずつ押し迫ってきました。今日は全国的に大荒れの天気のようですが、幸い関東地方は、冬晴れとなりました。 先日、当院社労士の橋本誠一郎先生から興味深いお話を伺いました。橋本先生は浦和市在住で、Jリーグの […]

続きを読む
,

緊急報告:人類がすでに手にしている放射線障害への知られざる武器

video

福島の原発事故時、現場で活動した方々の中で、 自衛隊のみが密かに服用していた薬剤をご存知ですか? こんばんは、今年はなにかバタバタして。お花見にも足を運べておりません。 先日、ロシアで知り合った方から、上手な日本語で、メ […]

続きを読む
, , ,

「自立」への方法論を、世界レベルへ思考を広げてみます。

video

I am the captain of my soul. I am the master of my fate. 〜私は、わが魂の指揮官であり、わが運命の支配者なのだ。                (ネルソン・マンデラ […]

続きを読む
,

当院が目指す50年後の世界

世界は多極化を呈し、中国、インド、東南アジア諸国、南米諸国などの新興国の台頭がみられるものの、様々な分野での行き詰まりが閉塞感として漂っていた。 一見すると、絶望的に思えるそのような世の中で希望の息吹が芽生え始める。世界 […]

続きを読む

人を診る

こんばんは、戻り梅雨ももうそろそろ終わりでしょうか?ここ相武台では、帰宅の足音とともに夕食の香りがほのかにただよい、雨があがり気持ちのよい夕まづめとなりました。今月は個人的には少し忙しめで、ばたばたした月となりましたが、 […]

続きを読む