告知ブログ

Doctor hand shows the scanning of the brain on a blue background.

こんにちは、相武台脳神経外科加藤貴弘です。
2020年に向けて当院では、多くの試みを行っております。
その一環としまして、
脳ドックを立ち上げさせていただくことにしました。
当院脳ドック予約はこちら
当院は、今まで脳ドックをあえて行っていませんでした。
その理由とは、こちら

上記ページより、下記引用。
「何のために検査をするのかという

目的にもよりますが、
検査をすることで、
病気への不安は解消されないし、
動脈瘤が見つかれば
もっと不安は大きくなります。
出血予防の手術をするにしても、
非常に悩みますし手術に踏み切るには
大きな覚悟が必要です。
それぞれ、医療の利用の仕方の問題ですが、
ちなみに、私自身は今のところ、
脳ドックを受ける気はありません。
なぜなら、体の調子をとろうとできることはしているし、
たえずその能力を向上しようと日々努力しているから。
たとえ今、私の頭の中に脳動脈瘤があっても、
自分の体の調子がわかっているので、
動脈瘤を出血させてしまうほど
自分の体の調子を狂わさないと自分自身では思っているし、
その上で、出血したのなら、そうなることが、
自分の役割、なのだ。と
腹が決まっている。
検査しても病気への不安は解消されません。
なぜなら検査は、その時点での体の状態に過ぎないから。
その時点で良くても、いま悪い方向へ進んでいるのなら、
しばらくしたらきっと病気になる。
その時点で悪くても、
自分の調子をしっかり認識して
体の調子の流れを良い方向にむけていれば、
数年後には必ずよくなります。
人間の体の健康は、「流れ」で捉えると不安はなくなります。
対象の捉え方を間違うといつまでも問題は解消されません。
健康診断以上の検査を受ける受けない、あくせく悩む前に、
自分の体の調子を正確につかむ習慣を身につけたほうが、
基本的な問題解決になるし、
様々な利権団体によるプロモーションに振り回されなくてすみます。
人間として単純な話だと私は考えます。」
上記引用

かつて上のように考えておりました。
もちろん、上の考え つまり、検査をするかどうかというよりも
自分自身との体との向き合い方が大切という姿勢はかわりません。
言い換えれば、
「体の声を聴き続けるそうすれば健康への道が拓ける。」
というメッセージを関わっていただける方に伝えていくということが
当院の役割ということに全くの「ぶれ」はありません。
しかし、2015年からも多くの患者さんと向き合わせていただくなかで
①人間は、思い込みが強いこと、
(自分が体の声を聴き続けていると自負していても、自分自身でそうしていると思い込んでしまってずれていることをしてしまっていることも人間は多いので、現実の結果としての状態の評価は大切と2019年現在では、感じるようになったこと)
②最初から上のように考えられる人ばかりでなく、体制さえ整えば当院に関わっていただけるための窓口は広いほうがよいということ
③未破裂脳動脈瘤の加療に関して、近隣の手術可能な病院との連携が整ってきたこと。
④アルツハイマー型認知症の予測因子として、頭部MRIが活用可能なここと。
⑤信頼のおける読影サービス(日本全国500名以上の放射線読影医による)の会社との連携がとれるようになったこと。ドクターズネット

以上の理由より、当院では、頭部MRIという貴重な機器を所有させていただいている、立場上脳ドックを始めなくてはとの使命感みたいなものが、湧き上がってきました。
そのため、自費診療にても少しずつ脳ドックを開始していきます。

下記が、脳ドックの当院の実際になります。
脳ドックの目的は、第1段階の検査という目的、つまり
「明らかな」異常所見の存在を見つけ出す。という観点から、
細やかな治療方針の決定に必要な読影を行う脳神経外科医の読影を入れずに、
コストを下げ、
さらに、画像データそのものをお渡しするという形にさせていただきました。
(他院受診時に利用可能)
さらに詳しく調べるあるいはチェックする必要がある場合は、
医療機関受診の必要ありと、御連絡させていただきます。
その画像データは一般の医療機関で、閲覧可能です。
最初は 日時を決めて試験的に行って行く予定です。
何卒よろしくお願いいたします。

当院脳ドック予約はこちら

当院における 脳ドック:
内容:価格 21000円(税別)
お支払いは、ネット上でクレジット払い。
検査内容:頭部MRI MRA 1.5T 
業界最大規模の読影会社 ドクターズネットの医師(放射線科医)による読影。
https://dr-net.co.jp/
画像データをCDにてお渡し、(郵送の予定)
読影結果は、書留にて2週間以内に郵送。

(当院の脳ドックの強み)
今後医療機関受診必要かどうかがわかる。
費用が安い。
日曜日や仕事帰りの時間帯で受診可能。
クレジットカードによる前払い。

画像データを全てCDにてお渡し
結果は、後日書留にて、ご指定の住所に郵送。
 

当院脳ドック予約はこちら、