今日のお話
①仕事終わりのサプライズ
②財産とは
③36歳の誕生日の大発見!

こんばんは、
今日も、1日 幸せだったなあ。

朝は、サッカーの試合をみるつもりで「目覚まし」していたにもかかわらず、5時半まで寝坊してしまい。かなりの自己嫌悪に。でも近所の飲み屋で歓声があがっているのを聞き、テレビが自宅にないので、急いでクリニックへ駆け込み、テレビをつけました。

すごい、同点だ! と思うのもつかのま

なんとゴールシーンまでみることができ、朝から大満足でした!

しかも、仕事終わりには、職員からのサプライズケーキ。

私の「優しいねえ」の言葉に、

「私たちは、いつも優しいのよ。先生が、優しくしてくれたらねえ。」

とのお答えをいただきました。

本当に、いつも 暴言、当たり散らしてすみません、、、

厳しくしてすみません。

それでも、ついてきていただけている職員の方々には本当に感謝です。

厳しい中でも継続していれば必ず、何か形ができて来るはずです。

奇跡的な、なにかが形作られるはずです。

実際に「奇跡的ななにか」が、開業して一年ちょっとで形成されつつあると私は実感します。

これは、私の自己満足の話ではなく、これだけ職員の方々に厳しくしても、ついてきてくれるのは、職員の心のなかに、奇跡的な何かが形つくられていっているということを大なり小なり各自が感じてくれている、からだと思います。

facebook友達の皆さんコメントいただき大変ありがとうございます。すぐに返信出来ずに本当に申し訳ございません。私も本日で無事36歳となりました。

開業して1年と、もう少しで3ヶ月ですが、

相当患者さんには厳しく冷たくお話させていただきながら、
少しずつ分かっていただいて 愚直に継続して かなりの効果を出してきている患者さんがたを目の当たりし、私自身もその効果に感動する体験重ねることができています。
自分自身の能力を上げることしか、考えていなかった過去の私が、今まで、自分自身の器と考えてきたことと同じ 否、それ以上の 共感を 他の方の変化でできている。

まるで他人の財産が自分自身の財産と同じものになってどんどん大きくなっている錯覚を感じます。(すごく、都合のよい考え方ですが、、、)

ふと、財産ってなんだろう? 36歳の誕生日に考えました。

これからは、老後が不安だから、貯蓄をしなくちゃ、、 それが本当の財産でしょうか。

財産という言葉を考えた時、言葉の捉え方のチャンネルを変えるとまるで違う捉え方が出来ると感じました。

物理的財産は 自分の肉体、外見、健康、貯金、収入、不動産資産、家具、車、家など、、、

社会的財産は  名誉、地位、 仕事の業績、 インターネット上の記録、家族、親族、部下、弟子、組織、会社など、、、

意識的な財産は 思い出、信頼関係、愛情関係、自分の元気、周囲の方の元気、本質を実感する感覚 本質につながる感覚など、、

自分の過去の36年を振り返って、自分は何を目指してきたのか?

お金を得ることか? 名誉を得ることか? 幸せな家庭を築くことか?

自分の過去の人生は確かに、自由奔放、支離滅裂のようでしたが、冷静に思い返してみると、深い部分で一本筋が通っていました。

それは、本質を実感したい。本物の流れを感じたい。

ただその一点に尽きることがわかりました。

本質を感じる上では、形ある財産であれば有るほど、それを求めると、それは弊害になります。
いかにそれをそぎ落とすことができるか。そぎ落とすことで、本質への窓が微かに隙間を見せてくれます。

一見、それをこじ開けることは、実に絶望的に大変なことです。

でも、簡単に可能性を大きくする方法が、36歳の誕生日にわかってしまいました!

それは、

自分の本質への僅かな実感が、
周囲の人を感動させ、周りのかたも実感し、大きなうねりとなりエネルギーになり
そのうねりが、その窓を開けようとする。

今実際にそのうねりを体験し目の当たりにした36歳の誕生日でした。

小さな一個人の私が起こした波動が、大きなうねりとなる現象。

それこそが、私がこの世に生まれてこれから持つべき財産。
本質への扉を開ける鍵。

36歳の誕生日の夜。静かに資産形成について考えていました。

本当に、関わっていただいている方々ありがとうございます!

これからも、元気の波動を起こし続けます!

そして新しいことに挑戦し続けます!