2014132014年新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の新年のご挨拶は、ダラムサラから少しのぼった場所にある、
マクロードガンジという街からとなります。

2013年12月31日の大晦日は、雷を伴う大雨で、断続的に停電状態となり、
ネット回線もほぼつながらない状態でした。
とはいうものの、
ここは、ヒマラヤ山脈に抱かれているような感覚にさせてくれる場所で、
自然のエネルギーを絶えず感じることができ、空気はおいしく、食べ物もおいしい。
健康とは、どのような状態か、「感じる」のにすばらしい場所です。

そして、最近、私自身の関心事の大きなテーマになっている
「ダライラマ」の考え方に触れる最高の場所です。
(ちなみに、私は無宗教です。)
昨日ダライラマの寺院をたずねました。
電子機器がすべて持ち込み禁止でびっくりしましたが、
映画でよくでるような、かつてのチベット文化を忠実に継承した雰囲気があり、
この中の写真は外界にいっさいないと思うとすこし感慨深くなりました。
今回この土地の方々と関係性を持つ事ができたため、
今後再訪し、少しずつ、ここのチベット医学の方の話に触れていきたいと思います。
そのために、個人的には、「言葉」の問題をクリアする必要性をまた強く感じました。
英語はもちろんですが、少しずつ、インド語、チベット語も勉強してきたいです。

さて、
昨年の当院のテーマは、「固から展開へ」でした。
振り返ってみますと、
2013年は、当院におきましても、めまぐるしい一年でした。

高血圧に関してのインターネットセミナー開始、メールマガジンの発行開始、
高血圧に関しての電子書籍発売開始、
専門家へのインタネット番組チャンネルS開始継続、
など、少しずつ情報を発信する事で、力強い流れが形成されつつあることを感じます。

「動く事!無駄な動きはない!」
バランス教室(体幹トレーニング)コーチ 山口創太先生

とにかく、立ち止まらず、
動く事で様々な気づきを得る事ができます。
そして今年は、「展開から大きな流れへ」向かっていきたいです。
そのために、それぞれ、スタートしたものを「継続」していく事が重要で、
それらを継続発展していく事で、
自らの方向性が、洗練されていき、当院へ来院していただける、患者さんへ、
より高いレベルの内容をお届けする事が可能となります。

おそらく、今年は、目に見える形での新しい展開はないかもしれませんが、
見えない部分で、多くの事が動いていきそうな予感です。

私たち相武台脳神経外科がどこへ向かっているか?

それは、開院した当初から全くシンプルです。

つまり、

「体の声を聴き続ける。そうすれば健康への道が拓ける。」
このメッセージをお伝えする事。

いま、一般的に

ご自身の意識を体に持っていく時間というのは、
ほとんどとられていない状況にあります。
さらに、そのような習慣もないため、少しでもそこに気がつくだけで、
かなりの変化が見込めるのです。

とはいうものの、
非常に重要なメッセージですが、この意味をお伝えするのは、やはり難しい。
そこで、衣食住様々な、切り口からこのメッセージをお伝えしたいと考えております。

知られていない宝物がある。そのことを知っているだけで、
さらに、そのことをお伝えできると思うと、
本当にワクワクした気持ちになります。

明るい希望に満ちた2014年。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

           2014年 元旦 相武台脳神経外科 加藤貴弘

                     嵐明けのマクロードガンジより