世界は多極化を呈し、中国、インド、東南アジア諸国、南米諸国などの新興国の台頭がみられるものの、様々な分野での行き詰まりが閉塞感として漂っていた。 一見すると、絶望的に思えるそのような世の中で希望の息吹が芽生え始める。世界 […]