迷った時に人間ができる唯一の行動
「できることしかできない」

Selection of course

いままで、元気だったのに突然頭痛が続くようになった。
全く心当たりないのに、
めまいが続くようになった。
耳鳴りが急に、鳴り響いて止まらなくなった。
理解できない足腰の痛みが続くようになった。
症状が、生活に影響する。
仕事に影響する。
勉強に影響する。
「意味が分からない。」
「なにか大きな病気の予兆かな。」
「どうすればよいのか?」

ご自身で起こっている、
現象が分からなすぎて、
慌てふためき、
不安感が日々増大していきます。
そして、
「体のことは専門家にきけばいいや。」
病院受診されます。
病院で、
いわれたことは、
「問題ないです。」
一瞬、大病でないことを知り、
安堵するも、
「症状の原因は、はっきりとはわかりません。」
「ひとまず、薬で症状を緩和しましょう。」
といわれてさらに謎は深まるばかり、
検査で問題ないと言われて、
一時的に安心しても、
自宅に帰ってからも、
相変わらず、自分に寄り添ってくる
「症状」
全く症状が改善していく
気配が、感じられない。
仕事に、
勉強に、
日常生活に、
症状が、しんしんと
影響を及ぼす。

行き詰まってしまいますね。
このような、
ご経験をされた方
実は、少なくないと思います。

では、
当院もそのような方へのアドバイスは、
「問題ない。」
という言葉になるでしょうか?
否、
当院では、患者さんには、
違った角度からアドバイスを
させていただいています。

医師からの、
「問題ない。」という
言葉の真意は、
「医師が治さなくてはいけない、
あるいは治せるものは、ありませんよ。」
という意味です。

症状がある時点で、
現実的には、
問題は、
「大あり」なのです。

では、
どうすればよいのでしょうか?

答えは、
人間ができる事に、
焦点を当てればすぐにわかります。

迷った時に人間ができる事は、
一つしかありません。

道に迷ったら、何をしますか?
航路で迷ったら、何をしますか?

地図を広げます。
星の位置を確認します。
コンパスを確認します。

つまり、 自分自身と 
関係性をもっている対象との、
位置関係をはっきりさせるのです。
逆を言えばそれしかできない。

迷ったら、まず、

「自分の立ち位置を
確認する。」

原因不明の症状を自覚されたとき、
何ができるか?

地図を広げる行為、
つまり それは、
「体と自分自身の関係性を
はっきりさせること。」
であり、
それしかできないのです。

この方法は、強力であり、
人間が、解決できる
たった一つの手段にもかかわらず、
医療現場で、その行動をとる人は、
現実的には、
皆無といっても、過言ではないです。

本当に大切な、事柄は、
意外に、
私たちは、
馬鹿にして
見過ごしてしまっています。

それでは、今日は、
ここまで、読み進めて
いただけた方へ、
「体との関係性」の理解を深める
質問を、一つ提案いたします。

それは、

「人間の体は、
99%自動操縦されていることを、
自分は理解しているか?」

と、自分自身に問いかけてみてください。

髪の毛は自分で意識してのばしていますか?
爪は自分で意識してのばしていますか?
食物は 自分で意識して消化していますか?
心臓を意識して動かしていますか?
体温の調節を意識して行っていますか?
血圧を自分で決めていますか?
目の焦点を自分で合わせていますか?
ホルモンのバランスを自分の意志で、とっていますか?

以上はごくごく一部ですが、
ポイントは、
「身体のほとんどは、動いてくれている。」
ということ。
しかも、生まれてからずっと。
心臓が、とまってしまえば私たちは 
5分以上生きられません。
体が動いてくれているから、
生きている。
というより、
生かされている。
自分で、
「生きている。」のでは、
現実的にはないのです。
生きている、時間を、
「与えられている。」
のです。

その事実を、
冷静に「実感」されたとき、 
いまある原因不明の症状は、
ご自身にとって問題では、なく、
体の能力をさらに向上させる、
アンチエイジングの手がかりとなる
「宝物」を指し示してくれるものと
実感いただけるようになってきます。

「自分の立ち位置をしる。」
「自分の分をわきまえる。」
「自分自身を知る。」
「現実を知る。」
そこ事こそ、迷える人が、
一歩を踏み出す前に
行う事ができる唯一の行動です。

本日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 下記お勧めリンク

当院院長加藤貴弘へのインタビュー

覚悟の瞬間(とき)
経済界、スポーツ界、文学界などの様々な分野で活躍する専門家の
「覚悟の瞬間」を切り取り、配信している動画サイト

 緊急報告:人類がすでに手にしている放射線障害への知られざる武器

相武台脳神経外科「就職の羅針盤」
共通の志のもと、切磋琢磨しともに成長するチームメート随時募集中。

超高濃度ビタミン点滴療法。