こんにちは、明日から新年度ですね。

気持ちも新たにまた、こつこつと地道に仕事を続けていきたいです。

さて、本日私は、那智勝浦へ滞在しております。

というのも、実はクリニックで使用している様々な備品の買い付けにきているからです。

まず、なぜ相模原から遠い紀伊勝浦なのか?と質問されそうですが、

「よいものが安く手に入るから。」というのがその質問に対する答えです。

当院の備品の多くを杉の木から手作りで制作してもらっておりますが、お世話になっている職人さんがいて様々な注文をしてもそれぞれに真剣に取り組んでいただけます。そして作品に遊び心があるので本当に楽しいです。

是非当院の木の椅子にふれていただき楽しんでいただけましらと思います。

健康になるということは、

最終的には、「自然と調和した状態になる。」ということであると私は感じています。

都会生活が長くなると、自然の「流れ」も感じられにくくなります。それがまた、様々な病気の原因となり得ます。

そのため、当院ではなるべく「自然を感じる」工夫をこらしております。

少しずつ、お伝えしていきますので、お楽しみにされてください!

それでは。

2013.3.31那智勝浦より