今日は 日本政策金融公庫へ書類の提出。
なんと言っても今回の 開業事件は全く突然のことで 、自分の貯金は 情けないことに ゼロ!
担保にできる物も何もなく。
しかも実家にも めぼしい担保もない!
でも
なぜか
助けていただける人が次から次へと現れここまできています。
いまはとにかく 最初の 運転資金をまずは調達しないと、、
という訳で 横浜へ行き 書類を提出したのです。 うまくいけばいいけど、、
今週中には結果が出ます。

ところで
昨日は
ジェームススキナーの講演会でした。
よみうりホールで 900人ほど集まっていました。僕と友人の二人で聞きにいったのですが、席はなんと前から2番目!
経営コンサルタントの話で 宗教の話ではないのですが、 微妙に信者的になっている方が前にいて少し二人で引き気味だったのですが 講義自体は大変興味深い物でした。

得たもの
コミュニケーション 刺激と反応 いつもいつもほぼ同じ パターン化している。パターンをかえてみる。
目指すべき: 何にもとらわれない自由人 すべてのことはすべて自分の責任
顧客の要望から生まれたヒット商品はない
男性と女性の違いが なくなってきている。
男性の要素を強くするためには 男性だけの中にいる時間も必要 また ぎりぎりの経験をすることも必要。 追い込む
昔女性は 女性たちだけの中で会話をしてストレスを発散できた。今は男性であることを求められる状況がおおい。
両性が同じようになるとお互い魅力を感じなくなる。

男性 プライド重視 仕事       mission思考  男であることを証明したい 歴史
女性 美 重視  パートナーとの関係 感情思考                歴史なし

デートで 男性は計画性を示すことで女性は男性に任せられ 気持ちが 頭脳から体へ戻る。

女性の 感情の嵐のとき アンカーが必要 アンカーとは 曲がらない強さ

従業員は 強みで雇う

自分が人を惹き付ける人間になる
そのために プラス思考 ラポール (近づきやすい人 いつも笑顔など)

恋に落ちる最大の理由  :  「そこにいるから」

理想でない物を手放す。 気を紛らわすためにしていることを手放すために

理想の生活を手に入れる人は その理想を受け入れるスペースを持っている人である。

現代人がなくしたもの
① 沈黙  自分のなかの音が聞こえる  →かなり共感
相武台アライアンスは 座禅週間を企画中!
② 暗闇

完璧ほど低い基準はない。完全な人はいない。ではどのようにしたら不完全な人と幸せになれるか?

正しいパートナーを探すのではなく 正しいパートナーになることが重要

自分の幸せは相手の責任ではない! また 相手の幸せも 自分の責任ではない!
これを学んではじめて愛というギフトが可能となる。

結婚を考えているカップルに対する最も大切なアドバイス:
「幸せになろうと思って結婚するな!」

マインド 自分ではない 単なる story発生マシーン 自分ではない

自分から story tellerになる!

今の日本政府の最大の欠落は 日本の将来のstoryを全く語れてないことだ!

人間関係は何かを与える場

人生の秘訣は 与えること
その醍醐味は 思わぬ ギフト を思わぬときに 思わぬ 方法で 思わぬ相手に 与えること!

まずは相手のファンになる

患者さんのファンになる
職員のファンになる

幸せを全力で応援する。