昨日の続きですが
生活習慣を変化させるためにスタートラインにたつために
どのようにすればよいのでしょうか?

それは、まず
「心の中で、少し悪循環をかえたいという気持ちを持つ」
ことが重要です。

そうすると どのようにすればよいのか情報が頭に入ってくるからです。

例を挙げていうのならば

今日出勤までの間で赤い車は何台みたでしょう。いま頭に浮かんだ台数を覚えておいて、 帰り道 赤い車を意識して数えると 想像以上の赤い車の数に出会っていることに驚くはずです。

またいま
ご自分のいる部屋の中身を意識して覚えてみてください。
そして目を閉じていただいて 緑色の物を思い出してください。
そして目を開けてみてください。 実際はたくさんの緑の物があることが分かるはずです。

現在 情報は嵐のように私たちの周りに流れています。
私たちは あることを「気にする」だけで、それに対して大変な量の情報に気づきます。

生活習慣は、一朝一夕では変化しません。
生活習慣は、パターン化しています。
そのパターンが 体調の不調を生み出しているとしたら、
やはりそのパターンをかえていく必要があるのではないでしょうか。
どのように変えればよいかは、「心の中で思う」だけでいい。
そしてもう一つ重要なことは
入ってきた情報を「実践」してみる。ということです。

実践するためには
その情報の中で
まずは簡単なことからで良いと思います。
実際に実践することが重要です。
帰り道気持ちいい道を通ってみる。ゆっくりお風呂に入ってみる。一日の飲む水を少し増やしてみる。部屋の掃除をしてみる。窓を開けてみる。服を買ってみる。髪型を変えてみる。、、
いきなり目標到達のための大きな変化を望むから結局何もできなくなっている、
まずは第一歩。

そのパターンをかえるために、
第一歩足を踏み出すことが必要です。
まずスタートラインに立つために
「そのパターンの変化を心に思う」
そして
「簡単のことを一つ実践する。」
というお話でした。

それでは 今日も読んでいただきありがとうございました。