今日は午前中に診療後

静岡県島田市まで移動し 脳外科クリニックを見学しました!
院長先生が大変 親切な方で本当にいろいろなことを教えていただきました。

ありがとうございました。是非相武台脳外科にも活用させていただきます。

引き続き、昨日のMRI導入のメリットの話題ですが、
詳しくお話しする前に
箇条書きにしてみました。
今回は 内頚動脈の血栓の評価に関してしぼらせていただきました。
MRI導入のメリット(内頚動脈血栓の評価に関して)
① 手術しなければいけないかどうか、大きな病院に行かなくとも分かる。
② 基本的にどの手術が 安全性が高いか 当院の画像にて 術者の先生が
またMRI再検査せずとも評価できる。
③ 大病院でMRIをするために、何日も待つ必要がない。
④ 日曜日や夜間に 仕事を休まずに検査可能。(診療時間は9月より変更予定)
⑤ 手術をしない場合も定期的に、MRIを行なうことによって病状の進行度、改善度をチェック可能。
⑥ 原則的に検査当日に結果の説明可能。
⑦ 交通の便が良い。

などだと思います。もしなにかご不明な点がありましたら、facebookあるいはホームページ作成後に問い合わせboxを作りますのでお気軽にご連絡いただけますと助かります。

ばりばり仕事されていて突然脳卒中に見舞われてしまうといった方を
勤務医時代に何人も担当させていただきました。
その方々に落ち着いた後
ご本人あるいは家族にそれとなく
どうしていままで少し症状はあったのに(血圧が高かったり、メタボだと言われているのに)
ほとんど病院で検査してもらわなかったのかと
間接的に伺ったところ
一番の問題は
病院へ行くためにまたがなくてはいけない敷居の高さだということです。

まず、
「いまそれなりに普通に生活しているのに検査して何か見つかるのがかなり怖い。」
「検査するために仕事を休まなくては行けない。」
「1つの検査をするのに本当に、待ち時間が多く1日がかり」
「検査しても結果がその日に分からず不安な日々を過ごさなくては行けない」

など
ですが、要するに「敷居が高い」

しかし
元気なときに
想像もできないかもしれませんが
脳卒中は大変怖い病気です。
しかも ある程度まで予防可能な病気です!
そのためには、もし何か症状があったり、異常を指摘されているのでしたら
現状把握(検査)がどうしても必要です!

それを考えると
当クリニックができること、努力すべきことは
まず
「敷居を低くすること』
このことを行なっていきたい。
そのために上記のような①~⑦のメリットをご提供したいと考えています。

検査によって、たとえ望まない結果が出たとしましても
もし、前向きにとらえていただけましたら、
当院では全力でバックアップさせていただきます。

現代の情報量を考えますと、
なにか 病気に対してご提供できる乗り越え方というのは
選択肢は1つではありません!!
実にたくさんあるのです。

そしてその乗り越えるということが
本当に元気に、幸せになるきっかけになる可能性もあります。

是非
敷居を低く考えていただけたら幸いです。
本日もおつきあいいただき大変ありがとうございました。