こんばんは、

今日は用事で渋谷にでていました。ものすごくよい天気でした。帰りの小田急線の中から、富士山のシルエットの裏に夕日が隠れて、富士山から光りが輝くような絶景を拝むことができました。なにかよいことがありそうです。

渋谷つながりではないですが、
今年11月2日、渋谷での路上ライブから武道館ライブまで成功させた1人の女性がいます。

宮崎奈穂子さんです。

このyoutubeの映像を見て、胸が熱くなりました。

自分の胸に感じる 大きな大きな夢、

それを実現しようとした時、感じてない他人には、馬鹿げた話にしか聞こえない。
夢に向かうということは、まず、夢を信じて自分を信じて 一歩を踏み出すこと、
一歩、歩き出すと、皆 とてつもない孤独に おそわれ 押しつぶされそうになる。
でもただ、夢を信じて一歩一歩、歩みを進める。泣きべそをかきながら。
そのうちに、足がもつれつまずく日が必ず訪れる。
でも自分を信じて、前を向く、
そして
差し伸べられる手、少しずつ増えていく。
やがて
自分の夢は、自分の愛する人々すべての人々の夢であることを知る。

自分のために歌うのではない。あなたのために歌う。

夢を追いはじめた自分自身とかさなり、胸が熱くなりました。

 

以下歌詞より引用


最初は自分だけの夢だった。
今は自分だけの夢じゃない。
私はあなたに喜んでほしい。

武道館への奇跡のストーリーです。