おはようございます。といっても日本は、出勤されたあとかもしれません。

トランジットのタイ空港で、久々に時間に追われずボーとする時間がもてて、私にとっては、待ち時間がとても至福の時間です。

ブログをお伝えします。
先日の職員向けにお伝えした文章は、新年度の、当院の方向性を示すものと思われますので、この場でも改めておつたえさせていただきます。少し舞台裏を明かしてしまいます。

~職員へ

3/12月曜日は、もともと多く患者さんが来ることは予想されていました。

①休み明け
②久しぶりの晴れ
③休診前なので

すこし試験的な要素も多分にありましたが、
来院患者さんの合計が 130人。
そのうち 新患者さん33人とこれまでで最高の人数でした。

それでもきちんと昼休みは取れましたし、昨年の9月みたいには遅くはなりませんでした。
予約システムも少しずつ機能し、忙しい方は、ほぼ時間通りに診察を受けることが可能となりました。

これは、昨年9月から皆さんが一つ一つ課題をクリアしてシステムを作り上げてきた証だと思います。
本当にありがとうございます。
特に、リハビリ室長をはじめとするリハビリスタッフの最近の日々の変化は、ものすごいものがありました。その陰に看護師からの指導、事務職員との連動などが少しずつできて来ており、チームとして少しずつ形成されてきています。

創成期では仕方のないことですが、最初は、出会いがあったり別れがあったりいろいろな出来事がありますが、ただこのクリニックが行いたいことは一つのことのみです。

「自分の体を手入れすることの持つ意味」を世の中の方にお伝えするのみです。

そこからはぶれません。

そのために自分の一挙手一投足すべてがその目的にかなっているのか、
絶えず、本気で自分に問いかけます。
そこは当院の存在意義なので妥協しません。その点においてのみとてつもなく厳しいです。
とにかく、当院の存在理由は ワンメッセージを世の中へお伝えするためである。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

明日からはネパール出張です。すべての思い込みをすて、健康のためになにがよいのか、しっかりと吸収してきたいと思います。よろしくお願いいたします。