せきのさん
こんばんは、
今年の10月は台風が多く慌ただしい毎日でしたが、
気がつけば来週から11月ですね。
2013年もあと僅かです。
少しずつ今年の締めくくりをしていきたいです。

さて、病気というもので悩んでいる方々に対して、
その悩みを解決する方法は、
極めて遠いもので絶望的なことのように
思われている方が多いかもしれません。
しかし、私自身は、
その悩み自体は、「体との向き合い方」で
ほぼ解決することができると確信しております。
病気を、治そう治そうと「病気」に囚われていると、
なかなかその悩みを解決することは難しいでしょう。

その体との向き合い方のヒント、
体の声を聴き続けるヒントを得るために
様々な、エキスパートの方へお話をお伺いする企画、
それが「CHANNEL S」です。

実は、今日10月27日は、
ここ相武台脳神経外科で、その番組の収録を行っておりました。
今回のゲストは、
アフリカから始まる人類拡散の道筋、グレートジャーニーを
人間と動物の力だけで逆走するという
とてつもない壮大な旅を成し遂げられた
関野吉晴さんです。
現在は大学教授の傍ら、
週末には、様々なところで講演活動をされており、
とても多忙な中、
お時間を作っていいただき相武台まで来院されました。

関野さんとは、今日が初対面でしたが
静かに淡々と話していただき、徐々にその言葉の重みが、
私の心に染みこんでくる感じがして、
非常に充実した時間を過ごさせていただきました。

これからもこの頂いたご縁を、発展させていけるように
日々、自分自身精進したいと思います。

関野吉晴さん、
そして撮影クルーのビーツーの笠井さん、原さん本日はどうもありがとうございました。

ちなみに、映像公開は年明けを予定しております。
お楽しみにお待ちください。