こんにちは、

今回は関野吉晴さんのお話最終回となります。

私達相武台脳神経外科は、絶えず、
「体の声を聴き続ける。そうすれば健康への道が拓ける。」
という一つのメッセージを提言し続けています。

それは、つまり、体との関係性の提言でもあります。
あるものを理解する時、
どこで、理解の「ピント」があうか、絶えず試行錯誤します。
試行錯誤とは、つまり、
距離を変えてみたり、
見る方向性を変えてみたり、時には、
理解する時間感覚を変えてみたり、します。

つまり、理解を深めるために
ふだんの立ち位置をかえてみることは重要です。
海外旅行することで、
自国のことが理解できたりすることがあります。

ただ、私達は、
自分の人生で経験できることは限られております。

その事実を踏まえ、10年かけて、
地球規模の経験、
人類拡散の逆追体験をされた関野吉晴さんの言葉は、
とてもとても新鮮で、刺激的なお話でした。

是非今回も、
何かのお役にたてていただけますと幸いです。

今回のビデオセミナーで、得ることのできる情報は、下記の質問の答えとなります。
少しでも、アウトプットすることで、理解が深まります。
下記の質問の答え、または感想をコメント欄へ記載していただけましたら幸いです。
  • 関野吉晴さんはある方法で、人類のつながりと証明しましたが、その方法とは?
  • チベット医学を勉強する中で関野吉晴さんが感じたこととは?
  • チベット医学の病因論で、西洋医学と全く違うと感じた内容とは?
  • 加藤貴弘の西洋医学、東洋医学の捉え方とは?チベット医学の薬草の効果とは?
  • 関野吉晴さんがドルポで出会った治療法はどのようなものか?

    今回もお付き合いいただき大変ありがとうございました。次回もチャンネルSも引き続きお楽しみにされてください。