おはようございます。

少しずつ、春の香りがもれだすようになってきました。

わくわくします。
さて先週、クリニック内の朝のミーティングで職員に話した内容をかかせていただきます。

多くの患者さんが来ていただいたり、多くの出来事があったり、
多くのイベントがあったり、多くの関連業者の方が出入りしたり、

毎日毎日 ともすると出来事に 埋もれてしまうことが、
誰しもおこります。

ただ
当院の存在意義は非常にシンプルであるということ

それは
健康は自分自身で獲得できるものであり、自分でしか獲得できないということ

それを
さまざまな、アプローチを通してお伝えすること

当院の「治療」はそのための物であり、すべてはそこにつながる

当院に一歩踏み入れた瞬間から 「治療」は始まる。

座って気持ちのよいいす、座布団、呼吸しやすい空気

職員の接遇態度、クリニックの掃除

すべてはそこへつながる。すべてはシンプルにそのために

そのために、まず職員自身が「健康」になる、
それをみた患者さんが「健康」になりそのご家族が「健康」になり押しつけではなく、自然に「健康」の波動を広げていく。

そのためだけにこのクリニックは今活動している。

職員の皆さんは、職場での一挙手一投足がすべてそれにかなっているか絶えず、顧みながら行ってほしい。

原点は出発点であり、最終目標です。
今日もよろしくお願いいたします。